2017年01月12日

問 17.キリストの十字架に意味があるのですか

世界の教会の屋根には十字架が付けられています。礼拝堂の中にもあるでしょう。それはキリスト教の中心であるからです。けれども「十字架」は今でこそアクセサリーとして飾られていますが、二千年前は全く違った意味でした。それは最も残酷な死刑方法だったのです。それならば、キリストは大それた罪を犯したのでしょうか。いいえ。実際、裁判では罪のかけらさえ断定できなかったのです。ではその意味は何でしょうか。

 それは私たちの「救い」をもたらすものでした。先ほどの問4にあるように神から離れた「罪人」である私たち人間の「罪」の刑罰を引き受けて下さったお方が神の御子キリストであり、その罰を受けて下さった場所が十字架だったのです。ですからキリストのことを救い主と呼ぶのです。またそのように人間は神に立ち帰ることが求められています。

 

posted by kbccQandA at 04:48| キリスト教