2017年01月12日

問 16. キリストは神に近い聖人であったのではありませんか

釈迦、孔子そしてキリストを世界三大聖人と言われます。しかしキリストは単なる偉大な聖人ではないのです。もしキリストが神でなかったら、キリストは大ペテン師ということになるでしょう。論理が飛躍しすぎていると言われるかも知れませんが、決してそうではありません。たとえばキリストはこう言われました。「わたしと父(神)とは一つです」(ヨハネ 10:30)とか、「わたしは道であり真理であり命です」(ヨハネ 14:6)「わたしはよみがえりです。命です。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです」(ヨハネ 11:25)このような言葉は単なる励ましでは言いきれない内容です。そしてもしそれが嘘なら、キリスト教は歴史のふるいにかけられて、とっくの昔に葬り去られていたことでしょう。しかし今日、世界中のまじめな人がキリストを信じ、救いと希望を見いだすことを思えば、やはりキリストは単なる聖人ではないと結論せざるを得ないのではないでしょうか。 

posted by kbccQandA at 05:46| キリスト教