2017年01月12日

問 14.科学と宗教とは両立するものでしょうか

科学と宗教が対立すると考えた時代がありました。例えば、現代では常識となっている「地球は回転している」という事を当時の教会は「太陽が昇っている」と反対したわけです。決して聖書がそう語っているのではなく、人間の独断的誤解から生まれた間違いであったわけです。ところで科学と宗教は、それぞれ異なった視点に立って探求するものです。たとえば、科学では私たちが経験できる事柄を扱い、観察や実験を通して真理を探求、解明して行くわけです。それに対して宗教は、私たちが経験できる事柄だけでは十分の説明できないことを認め探求していくのです。「死」という事で説明すると、科学では「死」は「生命活動の停止」と解釈するでしょうが、これで「死」について問題が全て片づくわけではありません。「死」の恐れや不安が生じるのが現実であるからです。こういう「死」の問題に関しては、現象面だけでは納得できず、もっと深い説明が必要となります。宗教とはこういった事柄を語っていくものです。

  

posted by kbccQandA at 07:44| キリスト教