2017年01月12日

問 11. 人生の目的は何ですか

クリスチャン作家であった三浦綾子さんは第二次世界大戦中熱心な小学校教諭でした。軍事教育に心酔し御国のため生き、死ぬことこそ本望であるという強い目的意識を持っておられた方です。しかし敗戦で今まで教えてきたことが間違いであったと分かったとき、生きる目標を失い13年間もカリエスで入院されることになったのです。生きる目標をどこに置くかは非常に大切です。でも「人生の目的」とは何でしょう?仕事、結婚、子育て、マイホーム建設...それらは目先の目的であって終生持つべき「人生の目的」ではありません。「人生の目的」とは仕事があろうとなかろうと、何歳になっても持っているべきものだからです。では「人生の目的」とは何か?それは「創造者である神様が意図された自分自身を自分の持ち場、立場で生き切ること」ではないでしょうか。それを聖書は「神の栄光を現す人生」と語っています。人まねではなくユニークな自分自身を受容し自分自身を生きることは素晴らしい道なのです。そのためには自分は何者であり、どんな生き方をすればいいのか、神の御心を聞くために聖書に耳を傾けていく事から始まるのではないでしょうか。

 

posted by kbccQandA at 09:44| キリスト教